2008年07月09日

櫛も新調しました(^o^)

最近忙しくて余りブログ書けんかったからエンジンがかかって来たぞるんるんわーい(嬉しい顔)るんるん(笑)

こないだ櫛も新調しましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

皆さん散髪屋さんの櫛っていくら位すると思いますかexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

因みに僕が新調したのは38000円ですわーい(嬉しい顔)パンチ

櫛でも最上級の鼈甲ですからグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)るんるん

あのぉ〜断っておきますが自慢とちゃいますよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

仮にも誇りある技術者なら技術の研鑽に努めるべきと考える僕の信条を
披歴したまでですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

弘法、筆を選ばずの諺は僕に言わせれば嘘ですたらーっ(汗)

技術革新に於いて道具の改良は必要不可欠にして欠いては技術革新は無いと言えるでしょうたらーっ(汗)

例を挙げるなら先の不幸な太平洋戦争に於いて、モチベーションに於い

て日本はアメリカを凌駕していたと思いますが、物量、技術の差に於い

て日本は不幸にもアメリカに破れ去った事実を見ても明らかでしょうたらーっ(汗)

おっと、熱く語って仕舞いましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)(笑)

故に一技術者として道具には拘りますねわーい(嬉しい顔)るんるん

しかし、彼女が行ってる研究会に鼈甲の櫛を持たせて行ったら講師から鼈甲の櫛を使う等100年早いと言われたらしいですが、僕に言わせればその講師は100年前の人なのでしょうあせあせ(飛び散る汗)(苦笑)

仮にも休みの日にお金を払ってまで大阪市内迄通って、且つ良い道具を揃えて勉強しようとする未来の理容業を担わんと言う人間に言う言葉かと情けなくなりました・・・もうやだ〜(悲しい顔)

思えば、今の理容業の没落を招いたのは正にその講師の年代の方々なのですたらーっ(汗)

競争を嫌い共産主義的和平統制を以って理容業の魅力を失わせたと言っても過言ではないでしょうバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

いかん、いかん又話が横道に・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、技術研鑽なくして発展なしと言う事でわーい(嬉しい顔)るんるん




posted by master at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102496577

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。